戻る 感染予防対策


     

朝日住宅の新型コロナウイルス
感染予防対策について

朝日住宅ではお客様と従業員の感染リスクを低減するための取り組みを行っています


店舗の取り組み


ウイルス飛沫防止アクリルパーテーション
   

店舗のテーブルにアクリルパーテーションを設置。ウイルス飛沫感染の防止に努めています。

アクリル板


  店舗内消毒液の設置
   

受付カウンターや接客ブース、接客テーブルに消毒液を設置しています。

消毒液設置


  定期換気の実施
   

窓の開放、個室ドアの開放など店舗内の換気を定期的に実施しています。

換気

 
  店舗備品、定期消毒の強化
   

ドアノブ、接客テーブル、座席などお客様の触れる機会が多い箇所の消毒を適宜実施しています。

消毒

     

従業員の取り組み


毎日の検温、発熱時の自宅待機
   

従業員は毎日検温を実施。37.5度以上の発熱がある従業員がいる場合については自宅待機するように指導しています。 体調のすぐれない場合も同様に自宅待機するよう指導しています。

検温


   
マスクの着用と手洗い・消毒の徹底
   

従業員は勤務中は常にマスクを着用しています。接客前後、外出後はもちろん、こまめな手洗いと手指の消毒を徹底して行っています。

手洗い


   
事務所内のソーシャルディスタンスの確保
   

従業員が集まる事務所内では、従業員が密集しないよう、ソーシャルディスタンスを確保できる環境づくりをしております。



物件見学時の取り組み


社用車の換気・消毒の実施
   

移動中や、ご見学後に車内の換気を行っています。また、ご見学後に車内清掃とドアノブ、座席シートの消毒、除菌を徹底しております。




見学中のマスク着用・消毒のお願い
   

物件見学前にマスクの着用と手指の消毒をお願いしています。

手指の消毒




お客様へのお願い

ご来店時のマスクの着用と、店舗内の消毒液で手指の消毒にご協力をお願いしております。
また、発熱や咳、倦怠感、その他体調のすぐれない場合はご来店をお控えくださるようお願いいたします。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解、ご協力の程よろしくお願いいたします。